2015年03月17日

プラセンタで白くなるのウソ!?サプリ編

プラセンタ注射をはじめて1年になります。

hineri.jpg

多い時は1日おき、少なくても週に1回1アンプルは、
美容皮膚科や産婦人科へ行き、打っていました。

↓プラセンタ注射を初めたときのレポートはこちら。↓
http://beauty-glamour.seesaa.net/article/394815378.html

注射は1回1アンプルで1000円〜2000円ぐらい。

美肌美白のためには1日おきぐらいに打つと効果を感じます。
お肌にハリが出て、キメが細かくなります。

このときは他のレーザー治療が不要なくらいに、
キレイなお肌になり、鏡を見たときの印象も若返ったので、
「やはりプラセンタ注射はお肌に良いんだな」と実感しました。

しかし週に注射の1〜2回に頻度を落とすと、
お肌は元通りになります。

それでも肩こりや、婦人系に良かったので、
体調をキープするために週に1〜2回注射を続けていました。

注射に通うのは大変ですし、
1回1アンプルで1000円〜2000円ぐらいなので、
美肌を保とうと思うと月に4万ぐらいかかります。


そのため広告で見かけるような、
「美肌プラセンタサプリ980円」とか、本当に効くのか?と、疑問に思います。


images-2.jpeg

メルスモン、ラエンネックといったプラセンタ注射の製造メーカーが
販売しているサプリが1ヶ月分2万円ぐらいです。

■メルスモン
http://www.melsmon.co.jp
■ラエンネック
http://jbp.placenta.co.jp/medical_products/79/

旅行中で注射が打てないときには、
私はメルスモンのサプリを旅先に持って行きます。

翌日の疲れが軽くなり、早起きできるので、好んで旅先で服用していますが、
サプリは注射より効果が薄いと感じます。

直接、皮下注射(および筋肉注射)でプラセンタを入れると、
注射した部位から体がぼーっと暖まるのが分かりますが、
サプリにはそこまでの作用は感じられません。

胎盤からプラセンタエキスを抽出するのは大変な作業ですので、
「そんなに安く提供できるはずがないのでは?」と思ってしまいます。

もしプラセンタで美肌を実感したければ、
せめて1日おきに注射に通い2週間はつづけてみることです。
体中にプラセンタの養分が行き渡った頃に、お肌への効果が感じられました。


しかし、、、
こんな大変なことは本気でなければ出来ませんネ。
とにかく時間とお金の根気勝負になります。
(プラセンタ注射には献血ができないリスクもありますし。)

美容法としては、
フォト系のレーザーや、ビタミンC服用の方が、
ずっと手軽でおすすめです。


それでも、、、私はプラセンタ注射を続けています。
それ相応の良さを感じられるからです。


■参考

プラセンタ美肌効果のウソ、
化粧水で健康被害も〜女性誌の美容情報はウソばかり?
http://biz-journal.jp/2013/11/post_3273.html

プラセンタ注射リピーターのまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141802453060712301?page=2

【プラセンタ注射の最新記事】
posted by snow white at 12:37 | Comment(0) | プラセンタ注射 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

フォトフェイシャル90日経過後

美容皮膚科でフォトフェイシャルを受けて、
3ヶ月が経過しました。

そろそろ2回目の施術をしに行かなくては、と思いつつ、
まだ顔に残る「そばかす」をうらめしく眺めています。

biyou.gif

まずは90日目の状態をレポートします。

1ヶ月経過したのちもシミの後で浮かび上がるカサブタが数点ありました。
といっても、鏡でジーッと見なければ分からない程度。
友人には気づかれません。

急に剥がさないで、なるべく皮膚の上に乗せておいた方が良いそうなので、
そのままにしていましたが…
さすがに90日も経過すると、カサブタは有りません。

フォトフェイシャル体験.png

では肝心の肌のトーンはどうなったかと言うと…
これまた90日も経過すると、やはり元通りの顔色ですね。

めざすのは真っ白な肌ですが…いつもの顔色です。

トーニングは別と考えた方が良いのかもしれません。
肌が明るく輝くのは直後の1週間ぐらいでしょうか。

さらに肝斑(かんぱん)は、
レーザートーニング以外の施術(フォトフェイシャルなど)は
効かないばかりか逆効果になるそうです。

またドクターの話では、
美白にはいろんなタイプのレーザーを照射した方が効果的だそうです。


ということで、いろんなレーザーを受けてみたいと思います。

結論から言えば、
フォトはそばかすを除去できるけど、一度で肌を白くするのは無理です。

Qスイッチルビーレーザー・QスイッチYAGレーザーなど、
レーザートーニングをやってみようと思います。

大手美容皮膚科では、初回料金は5000円ぐらいからです。

Qスイッチルビーレーザーによるしみ・あざの治療は、
なんと保険適応できる医院があるそうですが、
美容の場合は厳しそうですね…。

posted by snow white at 13:32 | Comment(0) | ブラデリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

【美白】ビタミンCを飲む量は?

真っ白な肌に憧れて、飲み始めて1ヶ月以上が経過し、
やはり「お肌には欠かせない栄養かも!」と実感しているビタミンC。

本来ならフルーツや野菜から採れたらベターですが、
なかなか日常生活では難しいのが現実です。

量が少なくても効果は出ないし、
毎日のように継続しないと意味がないし、
必要以上に多く摂取するのは不安もありますよね。

そこでビタミンCのサプリメントに頼る場合、
美肌に効果があり、尚かつ安全な量はどのぐらいでしょうか?

 ※実際に1ヶ月続けてみた効果、安全性や、サプリの選び方は、
 こちらをご覧ください。
 http://beauty-glamour.seesaa.net/category/22481434-1.html

過剰摂取のリスクについては、
「ビタミンCを多量に摂ると結石が出来やすくなる。」
という論文が話題になりましたが、その説は今では覆され、
「ビタミンCを多量に摂ったほうが、むしろ結石も出来にくい。」と言う説が、
むしろ常識になりつつあるのだそうです。

水溶性のビタミンなので、
体内に取り込まれた不必要な分は、尿から排泄されてしまいますので、
「摂りすぎの心配はない」と言われていますが、
高用量ビタミンCの点滴投与は患者に毒性を与えることが分かっているそうです。

どうやら上限は分かっていないのが事実のようです。

ビタミンCのサプリは、飲む量がポイントになるのかも!?
と考えて、客観的な数値を調べてみました。

ーーーーーそれでは、毎日どれぐらいの量を飲んだら良いの?

■厚生労働省が定めたビタミンCの1日必要摂取量は100mg。

■一般的に言われているビタミンCの「大量摂取推奨量」が、1日1グラム(1000mg)です。

■1日におよそ10g以上摂るとビタミンCの悪影響を幾つか示唆されています。



厚生労働省の数値は最低量と思われます。

また悪影響が示唆されているのが10g なので、
「大量摂取推奨量〜悪影響の出る量」はなんと9gも開きがあります。

その差が大きすぎることにビックリ。
ざっくりすぎますね。

9gも余裕があるのでしたら、
「大量摂取推奨量 1g(1000mg)」なら、問題なさそうです。

ということで、
やはり美肌効果を求めるなら、少なくても500mg〜1000mgは摂取しても良いと思います。

高須クリニック院長の高須克弥氏の本
「最新版 シミ・しわ・たるみを自分で治す本」の中で、
1日ビタミンC1,000mgを継続摂取すると6週間ほどで改善効果がある」と紹介されています。

私は実際には1000~1500gは摂取しています。
(吸収の効率上、かならず食後に飲んでいるため、間食の多い日はビタミンCを飲む機会も多くなります。)

(※ビタミンC摂取の上限は分かっていない。人間は体内でビタミンCが作れないが、多くの動物は人間の体重に換算して1日に2000−10000mgものビタミンCを体内でつくることが出来る。ライナス・ポーリング(アメリカの生物学者/ノーベル平和賞受賞)は、1時間おきに1000mgのビタミンCを摂って93歳まで長生きした。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/ライナス・ポーリング

ビタミンCの真実
http://www.vit-c.jp/vitaminc/vc-01.html
posted by スノーホワイト at 21:15 | Comment(0) | ビタミンC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。